邦画「告白」を観た感想

  • 2020.03.29 Sunday
  • 22:36

 

  3月も終わろうというのに、今日窓の外を見たらガンガンに雪が降ってました。

 大粒で落ちる速度も速くてまさにガンガンに降ってるという感じです。

 すぐやんだから良かったんですけどね。


  よろしくお願いします里助です。


  今回ご紹介するのは邦画のサスペンスドラマ「告白」です。



 スタッフ、キャスト

 監督

中島哲也

 脚本

中島哲也

 原作

湊かなえ

 出演者

松たか子

木村佳乃

岡田将生

西井幸人

藤原薫

橋本愛

芦田愛菜

 

 あらすじ


 女教師が教え子に娘を殺されてしまいます。

 復讐します。

 その一連の出来事を色んな登場人物の視点で描いていきます。


 感想

 この監督の映画大好きです。かっこいい映像に走りすぎて内容分かりずらい説のある監督ですが、私は個人的に大好きです。

 松たか子さん観てると辛くて泣けてきちゃう。

 愛娘が殺されたのに事故死で片付けられちゃうし、淡々とした語り口調の中に破裂しそうな気持を抑え込んでるような。

 そしてクラスメイトの胸糞悪さ。

 私は胸糞悪いもの大好きなので大丈夫なんですが、苦手な人は結構気分悪い映画かもしれません。


 映画の成分表5段階

 

悲しみ度 ★★★★


 腹立ち度 ★★★★


 泣ける度 ★★★★


 グロ度 ★★(引きこもりのやつが汚い)


 モチベ上昇度 


 ユーモア度 ★★


 後味の悪さ度 ★★★


 アクション度 ★

 


 皆様も素敵な映画ライフを送れますように!
 それではまたお会いしましょう★


 

洋画サスペンス「ミスト」を観た感想

  • 2020.02.12 Wednesday
  • 06:51

JUGEMテーマ:サスペンス映画全般

 

 ずいぶん寒くなりましたね。

 寒さと感想でお肌カサカサ・・・

 ドモホルンリンクルとか始めたい今日この頃。
  よろしくお願いします里助です。


 今回ご紹介するのはアメリカのサスペンス映画、「ミスト」です。

 私はミステリーとかサスペンスなのかな〜と思ってたんですが、SFホラーに括ってる人が多いのかな?

 でもこれは私のブログだから(自己主張)!!

 私の思ったジャンルで書く!!

 


 スタッフ、キャスト

 

 監督

フランク・ダラボン

 脚本

フランク・ダラボン

 原作

スティーヴン・キング

 出演者

トーマス・ジェーン

マーシャ・ゲイ・ハーデン

ローリー・ホールデン

アンドレ・ブラウアー

トビー・ジョーンズ

ウィリアム・サドラー

ジェフリー・デマン

フランシス・スターンハーゲン

アレクサ・ダヴァロス

ネイサン・ギャンブル

 

 あらすじ

 

 父子が買い物に行きます。

 怪しい霧が来ます。

 建物内に避難します。

 不安の中で人々が揉め始めます。

 宗教臭いおばちゃんが騒ぎ始めます。

 ゴチャゴチャします。


 感想

 

 もうちょっと待ってれば良かったのに〜(´;ω;`)ととても辛い気持ちになります。

 追い込まれた人々の行動が怖いですね。

 神とか言ってみたり生贄をささげてみたり・・・

 霧の中に化け物がいるけど、怖いのは人間かもしれないですね。

 追い詰められてみんなで色々考えるけど、意見が割れて派閥で対立したり実体のないものにすがってしまう。

 自分の心の安寧のために判断がおかしくなってきちゃうんですよね。

 あきらめんな!の気持ちがとっても大事。


 映画の成分表5段階

 悲しみ度 ★★★★★


 腹立ち度 ★★★


 泣ける度 ★★★


 グロ度 ★★★


 モチベ上昇度 ★


 ユーモア度 


 後味の悪さ度 ★★★★★


 アクション度 ★★


 皆様も素敵な映画ライフを送れますように!
 それではまたお会いしましょう★
 

洋画「スリー・クリミナルズ(CLOSE BUT NO CIGAR)」を観た感想

  • 2019.10.14 Monday
  • 20:30


 稀に見るハズレを引きました。

 よろしくお願いします里助です。


 今回ご紹介するのは、イギリスのサスペンス・コメディ映画「スリー・クリミナルズ」です。

 原題は「CLOSE BUT NO CIGAR」ですね。

 今回トレーラーの日本語字幕付きが無かったので内容分かりにくいかもしれません。ご了承ください。

 

JUGEMテーマ:洋画


 スタッフ、キャスト

 監督

 トム・ハット

 ウィル・ハット

 脚本

 トム・ハット

 ウィル・ハット

 出演者

 サム・ウィルキンソン

 フェリックス・テイラー

 ティム・スケルトン

 ティム・チャールズ

 テリー・スコッチ

 マーウィル・ホーガン

 

 あらすじ

 親戚のおじさんが甥っ子と車買いに行きます→盗まれます→怪しい人に襲撃されます→犬が攫われます


 感想

 あまりにもヒマでどうしても何も見つからなくてこの映画を観る以外に何の選択肢もなかったという時意外は、観た後に時間を無駄にしたことを後悔すること間違いなしの映画です。

 でも安心してください、この映画にも救いはあります。

 主役がイケメンでスタイル良くてとりあえず目の保養になります。

 それを差し引いてもストレスの方が大きいかも・・・

 とにかく観ていてイライラするんですよこの映画!

 なんだろうこのストレス?本当にイライラした!!

 一人ひとりの行動にその都度イライラする!!


 映画の成分表5段階

 悲しみ度 ★★★


 腹立ち度 ★★★★★


 泣ける度 


 グロ度 ★


 モチベ上昇度 


 ユーモア度 ★


 後味の悪さ度 ★★


 アクション度 ★


 皆様も素敵な映画ライフを送れますように!
 それではまたお会いしましょう★


 

洋画「ナチョ・リブレ」を観た感想

  • 2019.09.24 Tuesday
  • 18:21

 

 プロレスってダイナミックで観てると単純に面白いですよね。

 よろしくお願いします里助です。


 今回ご紹介する映画は、アメリカのコメディ映画「ナチョ・リブレ」です。

 


 スタッフ、キャスト

製作総指揮

 スティーブ・ニコライデス

 デイモン・ロス 

監督

 ジャレッド・ヘス

 脚本

 ジャレッド・ヘス

 ジェルーシャ・ヘス

 マイク・ホワイト

 出演者

 ジャック・ブラック

 エレクトル・ヒメネス

 アナ・デ・ラ・レゲラ

 リチャード・モントーヤ

 セサール・ゴンザレス

 

 あらすじ

 孤児院で料理を作っているレスリング好きな男が、孤児たちに良いものを食べさせるためにリングに上がります。


 感想

 聖書でレスリングって禁止されてるの?お金が動いてるからダメなのかな?映画の中で禁止されているので覆面レスラーとしてリングに上がるんですが、オリンピック選手でいるよね?まあその辺は気にしないでおきますか('ω')ノ

 この作品とっても下品ですw。作中にオナラとウンコをちょいちょい挟んできます。お昼ご飯食べながら見てたので

「つらい・・・・」

 と思いました。

 話自体は非常にシンプルで分かりやすく温かい物語です。でもその中でコメディ要素が光るんですね!主役のジャック・ブラックがいいキャラしてるのもそうなんですが、周りの太った子供とか相方のヤセとか良いんですよ。最初の方で二人がレスラー修行的なそれレスリング関係ないよね?っていうシーンとか、新任のシスターへの誘い文句とか可愛いです(*´ω`*)

 お気に入りのシーンは、ワシの卵を取りに行って崖から海に飛び込むときにオナラがでるシーンです。


 映画の成分表5段階

悲しみ度 ★


 腹立ち度 ★


 泣ける度 ★


 グロ度 ★


 モチベ上昇度 ★


 ユーモア度 ★★★★


 後味の悪さ度 


 アクション度 ★★★


 皆様も素敵な映画ライフを送れますように!
 それではまたお会いしましょう★


 

邦画「渇き」を観た感想

  • 2019.09.23 Monday
  • 17:29

 

 テレビとか映画とかでよく覚せい剤とか大麻とか出てくるけど、普通に生きてると全く出会わないですね。遠い世界のお話なのねって思ってたら県外にいる旦那の友達が大麻で捕まったそうです。ただ、出てきた後に元の職場に復帰させてもらえたので、世の中捨てたものじゃないんだなって心から思いました。

 よろしくお願いします里助です。


 今回ご紹介する映画は、日本のバイオレンスサスペンス映画「渇き」です。

 

 

 スタッフ、キャスト

 監督

 中島哲也

 脚本

 中島哲也

 門間宣裕

 唯野美歩子

 原作

 深町秋生

 出演者

 役所広司

 小松菜奈

 妻夫木聡

 清水尋也

 二階堂ふみ

 橋本愛

 オダギリジョー

 中谷美紀

 

 あらすじ

 小松菜奈が失踪します。役所広司が探します。色々巻き込まれます。


 感想

 最高!大好き!中島哲也!!

 この作品はとにかく小松菜奈が魅力的ですね。中島哲也監督は本当にその役者さんの最高値を引き出す天才だと思う。そのおかげで嫌われ松子で中谷美紀が大分やっつけられてたけど(;´・ω・)お疲れ様です最高でした。

 この映画はそれぞれの人物の背景が結構複雑で、深く読み解いていくのも面白いかと思います。エンターテイメントとして怒涛の展開とスピード感で刺激を求めて最後の感想が「よくわかんないとこもあったけどとにかく面白かった☆」でも良いと思います。ただ私はまだ原作を読んでないんですが、他の方のレビューとか読んでいると小説で書かれている設定で映画では省かれているところがあるようですね。なので小説を読んでからまた観たいと思いますって思ってから映画だけ5回ぐらい観てます!

 小説も読みたいさ・・・

 でも・・・活字が苦手で・・・・・


 映画の成分表5段階

 悲しみ度 ★★★★


 腹立ち度 ★★


 泣ける度 ★★★


 グロ度 ★★★(内臓踏み踏みあり)


 モチベ上昇度 ★★


 ユーモア度 ★★★★


 後味の悪さ度 ★★★★


 アクション度 ★★★


 皆様も素敵な映画ライフを送れますように!
 それではまたお会いしましょう★


 

邦画「トモダチゲーム」を観た感想

  • 2019.09.22 Sunday
  • 16:53

 

 最近友達と会うとほぼほぼBLの話です。

 よろしくお願いします里助です。


 今回ご紹介するのは日本のサスペンス映画「トモダチゲーム」をご紹介したいと思います。

 

 

 スタッフ、キャスト

 監督

 永江二郎

 脚本

 永江二郎

 佐上佳嗣

 原作

 山口ミコト

 佐藤友生

 出演者

 吉沢亮

 内田理央

 山田祐貴

 浦上晟周

 シルクロード

 大倉士門

 根本凪

 上松大輔

 財木琢磨

 町山博彦

 上野優華

 久保田悠来

 

 あらすじ

 高校生が借金返済のために友達と協力してゲームをします。


 感想

 私なんとこの映画!ファイナルしか観ていません!!!

 それでなぜ感想書こうと思ったか・・・・それは!

 吉沢亮が最高にシコかった!!!

 可哀想な生い立ちとか今は友達想いだけどその為なら汚いやつにもなっちゃうZE☆ってとこが最高にたまらんよ!!

 ありがとう!!!

 

 じゃあ映画としてどうだったの?ってところですが、普通に面白かったです。「人狼ゲーム」「神様の言う通り」などの高校生が生き残りをかけたゲームをするよ系はクオリティの差こそ多少あれど、大体同じぐらいの面白さです。

 でも今作の特徴としては、もともと仲の良かった人たちがチームを組んでゲームに臨んでるところでしょうか。敵チームはバスケ部の仲間たちらしく、シルクロードとキャプテンが相思相愛過ぎて目のやり場が・・・・ってことはないけど(ほとんど別行動だったし)シルクロードの正義感が強すぎたり、人間関係が勝敗を左右する部分が強かったですね。

 
 映画の成分表5段階

 悲しみ度 ★


 腹立ち度 ★★


 泣ける度 ★


 グロ度 


 モチベ上昇度 


 ユーモア度 ★


 後味の悪さ度 


 アクション度 ★


 皆様も素敵な映画ライフを送れますように!
 それではまたお会いしましょう★

JUGEMテーマ:邦画

邦画「悪の教典」を観た感想

  • 2019.09.21 Saturday
  • 16:52

 

 学生の頃は目が合っただけで「すごい怖かった、呪われたかもしれない」とか言われてましたが、私はただその頃好きだったBL漫画のことを考えていただけです。クラスに推しがいたんですが、どうせならその人に気持ち悪がってほしかったです。
 よろしくお願いします里助です。


 今回ご紹介する映画は、日本のサスペンス映画「悪の教典」です。

 

 

 スタッフ、キャスト

 監督

 三池崇 

 脚本

 三池隆

 原作

 貴志 祐介

 出演者

 伊藤英明

 二階堂ふみ

 染谷翔太

 林遣都

 浅香航大

 山田孝之

 

 あらすじ

 伊藤英明がサイコパスで、最終的にみんな殺します。

 感想

 リョナラーとして最高にシコいのは染谷君の拷問シーンです。

 そんな超個人的なことはいいんですが、高校生の光と闇を最終的に皆殺しという行為で平等化されるシーンは学生の頃良い思い出の無い人たちにとっては心の中で「ハスミン・・・・ありがとう・・・・」と思わずにはいられないんじゃないでしょうか。

 

 あ、私だけですか。

 

 この映画の伊藤英明ですが、序盤のサイコパス発揮する前のシーンから色々違和感を感じさせてくれます。一見上手くやってるんですが、自然に見せてる感というか、作られた自然的違和感?

 結構CMとかバンバン流れてたのでどんな作品か大体分かった上でみんな観ることになったと思うんですが、なんの前情報もなくまっさらな心で観たらより面白い映画だったのかもしれません。

 とはいえ過去の回想シーンや最後の大量殺人シーン等バイオレンスに富んだ刺激的な作品なので好きな方にはたまらないです。一か所に集めてまとめて殺すところなど効率化してるところがまた怖いですよね。スキ!!

 ですがこの映画、血しぶきが凄いですがあまりグロくありません。なにをもってグロとみなすかにもよりますが、切断や内臓などは無かっ・・・・あ、回想シーンでバケツに入れて運んでるシーンがあったか。苦手な方は嫌かもしれません(;´・ω・)。

 あとこの映画の見どころは山田孝之の嗅覚です。


 映画の成分表5段階

 悲しみ度 ★★★


 腹立ち度 ★


 泣ける度 ★


 グロ度 ★★★


 モチベ上昇度 


 ユーモア度 ★★★


 後味の悪さ度 ★★★


 アクション度 ★★★


 皆様も素敵な映画ライフを送れますように!
 それではまたお会いしましょう★


 

洋画「タッカーとデイル」を観た感想

  • 2019.09.01 Sunday
  • 09:15

 

 休暇を取ることが難しい国、日本。諸外国みたいに連休ほしい・・・・

 よろしくお願いします、です里助です。


 今回ご紹介する映画は、アメリカのホラーコメディ映画、「タッカーとデイル」をご紹介したいと思います。

 

 

 スタッフ、キャスト

 監督

 脚本

 原作(あれば)

 出演者

 タイラー・ラビーン

 アラン・テュディック

 カトリーナ・ボウデン

 ジェシー・モス

 フィリップ・グレンジャー

 

 あらすじ

 タッカーとデイルが別荘を買う。

 大学生が近くでキャンプしている。

 女子大生が湖で落下し気絶。

 タッカーとデイルに救助される。

 大学生に攫ったと誤解される。

 なんやかんやで大学生が自滅死。


 感想

 タッカーとデイルの二人がほのぼのしてるのにトチ狂った大学生のせいで大惨事(笑)

 大学生が二人に襲い掛かるたびに不慮の死を遂げていくんですが、無駄にグロいw二人にしたらトラウマ必至

 でも女の子にもてないデイルの恋が育まれていったり・・・・ぽっ。

 せっかくお金貯めて買った別荘が爆発してしまったり、警官まで別荘の中で事故死してしまったりもうこの映画本当にあほ過ぎてたまらん!好き!!


 映画の成分表5段階

 悲しみ度 ★


 腹立ち度 ★


 泣ける度 


 グロ度 ★★★★(指切断。上半身ない死体。)


 モチベ上昇度 ★


 ユーモア度 ★★★★


 後味の悪さ度 


 アクション度 ★★★


 皆様も素敵な映画ライフを送れますように!
 それではまたお会いしましょう★

 

邦画「羊の木」を観た感想

  • 2019.08.31 Saturday
  • 21:21

JUGEMテーマ:邦画


 市役所に知り合いがいるんですが、7つぐらい年下なのにあまりにもしっかりしているのでつい敬語で話してしまいます。

 よろしくお願いします、です里助です。


 今回ご紹介する映画は、日本のドラマ映画、「羊の木」をご紹介したいと思います。

 

 

 まずはスタッフ、キャストは次の通りです。

 監督

 吉田大八

 脚本

 香川まさひと

 原作

 山上たつひこ

 いがらしみきお

 出演者

 錦戸亮

 木村文乃

 北村一輝

 優香

 市川実日子

 水澤紳吾

 田中泯

 他


 あらすじ

 殺人犯を6人仮釈放するんですが、その人たちを極秘で過疎化した街に住人として住まわせます。

 市役所の人(錦戸亮)が迎えに行きます。

 6人はお互いが刑務所にいたことは知りません。

 それでも絡み合っていく6人。

 そしてのろろ様の言い伝え・・・


 感想

 あかんよ!!お酒を断ってる人に飲ませたら本当にあかんよ!!!軽いネタバレですが、床屋の人がお酒の失敗で刑務所に入ったんですよ。だからお祭りの前のお酒の席で最初断ってたんですよ!!でも

「神様の前に行くんだから、体を清める意味もあるんだよ〜」

 とか言われて飲んじゃうんですよね。そして案の定大暴れするんですよ!

 だから断ったじゃーん!!!と映画見ながら心の中で叫びました。

 でもね、そのあともちゃんと床屋で働いてました。良かった〜!

 まあ、その事件をきっかけにガチャついてきちゃうんですけどね・・・・

 人って根本的に変われないのかなぁ・・・という辛さ。その辛さをはらみながらも人と関わりたくなってしまうのかと複雑な気持ちになりました。


 映画の成分表5段階

 悲しみ度 ★★★


 腹立ち度 ★


 泣ける度 ★★★


 グロ度 ★


 モチベ上昇度 ★


 ユーモア度 


 後味の悪いさ度 ★★


 アクション度 ★★


 皆様も素敵な映画ライフを送れますように!
 それではまたお会いしましょう★

 

 

邦画「ニワトリ★スター」(ニワトリスター)を観た感想

  • 2019.08.26 Monday
  • 06:55

 筋トレに励めば励むほど体力を失ってる気がする・・・
 よろしくお願いします、です里助です。


 今回ご紹介する映画は、日本のドラマ映画、「ニワトリ★スター」をご紹介したいと思います。

 

 

 スタッフ、キャスト

 監督

 かなた狼

 脚本

 いながききよたか

 かなた狼

 原作

 たなか雄一狼

 出演者

 井浦新

 成田凌

 沙羅マリー

 阿部亮平

 LiLiCo

 鳥肌実

 津田寛治

 奥田英二

 
 あらすじ

 大麻を小遣い稼ぎに売ってたらヤクザとトラブってやばくなります。

 そこから二人の歩む道が分かれます。

 神の男(鳥肌実)が大暴れ


 感想

 とりあえず何の前情報もなく見始めたので、LiLiCoさんの出演とおっぱいに驚きました。本物?肉襦袢?でも本物ぽい・・・

 あと良い映画なので井浦新の関西弁が上手くないのは大目に見てください。難しいよね?イントネーションがね?

 ニワトリ(成田凌)が昼の仕事を探してて、面接で断られまくるシーンは切ないですよね。それでヤクザから仕事もらっちゃうんですけどね。本当かかわると怖い。

 ヤクザの津田さんが失敗した奴を殺すときのシーンが怖すぎ・・・。どうせ殺すのに凄い楽しそうに恐怖を煽ってくるから、殺される奴が「うわあああああ!!」ってパニくりながら泣いてる時に私も「怖いいいいい!!」って泣きたくなりました・・・。「凶悪」のリリーフランキーとピエール滝がおじいちゃん殺すシーンも怖かったけどもっと怖かった・・・(グロくはない)。

 途中で夢の中とかアニメーションが入るんですが、今後を暗示しているので意識して観ておくとより楽しめるかと思います。アニメーションのとこ確認したいからもう一回観たいと思ったんですが、津田さんが怖すぎて・・・・傷が癒えたらまた観る。

 津田さんを通り過ぎれば、家族の愛の物語です。

 でも別れが早すぎるよ・・・

 


 映画の成分表5段階

 悲しみ度 ★★★


 腹立ち度 ★★


 泣ける度 ★★★


 グロ度 ★★(途中で差し込まれる画像に切断された指、首、腕から骨が見えてる写真など有)


 モチベ上昇度 ★


 ユーモア度 ★★★


 後味の悪さ度 ★(津田さん引きずると★4つ)


 アクション度 ★★


 皆様も素敵な映画ライフを送れますように!
 それではまたお会いしましょう★