洋画「ナチョ・リブレ」を観た感想

  • 2019.09.24 Tuesday
  • 18:21

 

 プロレスってダイナミックで観てると単純に面白いですよね。

 よろしくお願いします里助です。


 今回ご紹介する映画は、アメリカのコメディ映画「ナチョ・リブレ」です。

 


 スタッフ、キャスト

製作総指揮

 スティーブ・ニコライデス

 デイモン・ロス 

監督

 ジャレッド・ヘス

 脚本

 ジャレッド・ヘス

 ジェルーシャ・ヘス

 マイク・ホワイト

 出演者

 ジャック・ブラック

 エレクトル・ヒメネス

 アナ・デ・ラ・レゲラ

 リチャード・モントーヤ

 セサール・ゴンザレス

 

 あらすじ

 孤児院で料理を作っているレスリング好きな男が、孤児たちに良いものを食べさせるためにリングに上がります。


 感想

 聖書でレスリングって禁止されてるの?お金が動いてるからダメなのかな?映画の中で禁止されているので覆面レスラーとしてリングに上がるんですが、オリンピック選手でいるよね?まあその辺は気にしないでおきますか('ω')ノ

 この作品とっても下品ですw。作中にオナラとウンコをちょいちょい挟んできます。お昼ご飯食べながら見てたので

「つらい・・・・」

 と思いました。

 話自体は非常にシンプルで分かりやすく温かい物語です。でもその中でコメディ要素が光るんですね!主役のジャック・ブラックがいいキャラしてるのもそうなんですが、周りの太った子供とか相方のヤセとか良いんですよ。最初の方で二人がレスラー修行的なそれレスリング関係ないよね?っていうシーンとか、新任のシスターへの誘い文句とか可愛いです(*´ω`*)

 お気に入りのシーンは、ワシの卵を取りに行って崖から海に飛び込むときにオナラがでるシーンです。


 映画の成分表5段階

悲しみ度 ★


 腹立ち度 ★


 泣ける度 ★


 グロ度 ★


 モチベ上昇度 ★


 ユーモア度 ★★★★


 後味の悪さ度 


 アクション度 ★★★


 皆様も素敵な映画ライフを送れますように!
 それではまたお会いしましょう★


 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

アドセンス

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM